ホーム > GMOアンテナ > 履歴書の写真で合格率が変わる!

GMOアンテナ
GMOが提供する、求職者・採用担当者向けの情報発信メディア。

履歴書の写真で合格率が変わる!

履歴書の写真は非常に重要です。しかしどうしたら上手く撮れるのかわからない人は多いでしょう。

そこで今回は写真スタジオで撮影するメリットや表情の作り方などを解説します。

今回紹介する知識を参考にすれば、合格率が高くなる履歴書の写真が用意できますよ!

写真スタジオを使うメリット

履歴書に写真スタジオを使うのは大げさなんて考えているなら、その考えは間違っています。

履歴書の写真こそ写真スタジオを使いましょう。スタジオを使えばヘアスタイルやメイクをしてくれますし、熟練のカメラマンがリラックスムードをつくってくれるのでリラックスして撮影に臨めます。また肌荒れや、ニキビなど気になる箇所を、補正してくれるのも魅力です。

書類選考がある企業に応募する時などには、写真スタジオを使うことをお薦めします。

表情の作り方

普段はニコニコしている人も急に表情が固まり、真顔になることが多いのが履歴書の写真です。

口は閉じたまま軽い微笑みを意識すれば、無駄な堅さがとれて自然なほほ笑みになるでしょう。

撮影前には鏡の前でちゃんと笑顔になっているかを確認してください。

また、あごが上がっていると人を見下すような印象になりますし、逆にあまりにもあごをひけば、睨みつけているように見えます。

顔を真っ直ぐにして正面を軽く見てください。その上で口元を少し引き上げて軽いほほ笑みにすれば完璧な表情の完成です。

 

 

以上、合格率を高める履歴書の写真の撮り方を紹介しましたが、いかがでしたか?

今回紹介した知識を活用すれば、自分でもびっくりする写真がとれること間違いなしです。

今後、履歴書用の写真を撮るのであれば、今回紹介した知識をぜひ活用してみてください。